TOPページ > HOME THEATER > ドルビー(DOLBY)オーディオフォーマットの種類

ドルビー(DOLBY)オーディオフォーマットの種類

映画館やDVDなどで再生される音声のフォーマットにはいくつもの種類が存在します。
DOLBYは「Dolby Laboratories, Inc.」社のサラウンドフォーマットの商標です。 ドルビーの歴史はかなり古く、1965年に技術者レイ・ドルビーによる設立されました。 Dolbyのシステムは古くはアナログ2chの時代からあります。

『Dolby Surround』

Dolby Surround
  • サラウンドチャンネルはアナログです。
  • センター、左、右、リアの4ch音声を記録するフォーマットで、専用のデコーダ(Dolby Pro LogicやDolby Pro LogicII)が無い場合は2chで再生されます。
  • 「Dolby Stereo」と内容は同じで、民生用の録音再生方式を「Dolby Surround」と言い、業務用を「Dolby Stereo」といいます。

『Dolby Digital』

Dolby Digital
  • モノラルから5.1chまで対応したデジタルマルチチャンネル音声フォーマットです。
  • プログラム間でセリフの平均レベルを一定に保つ、ダイアログノーマライゼーションや、視聴環境制約に対応してダイナミックレンジを調整するダイナミックレンジ圧縮、スピーカー数に合わせて出力チャンネルを最適化するダウンミックスなどの機能が採用されています。
  • 再生帯域は20Hz〜20kHzと今までに比べて一気に帯域が拡張され、最大チャンネル数は5.1chとなります。

『Dolby Digital Surround EX』

Dolby Digital Surround EX
  • 5.1chと互換性を持ちバックサラウンドチャンネルを追加した6.1chの音声フォーマットです。
  • 映画やDVDなどのタイトルに使用する場合に「Dolby Digital Surround EX」を使用します。
  • サラウンドスピーカーに加え、背後にバックサラウンドスピーカーを配置し、後方の音場を安定させるとともに臨場感を向上します。
  • 映画「スターウォーズ・エピソード1」の製作に向けて、ドルビーラボラトリーズとルーカスフィルムTHXで共同開発された新しいフォーマットです。

『Dolby Digital EX』

Dolby Digital EX
  • バックサラウンド再生を含む6.1chデコード専用技術で、基本的にはドルビーデジタルサラウンドEXと同じです。
  • 民生用の再生装置(ハード)に用いる場合に「Dolby Digital EX」を使います。
  • EXは7.1chのようにバックサラウンドに2個のスピーカーを配置しても、個別に信号を送ることは出来ずモノラルとなります。

『Dolby Pro Logic』

Dolby Pro Logic
  • マトリックスタイプのサラウンドデコード(再生)専用技術です。
  • 「Dolby Surround」でエンコードされた音声を4chで再生します。
  • 「Dolby Surround」は位相的に信号変換を行うのに対して、「Dolby Pro Logic」は2chにエンコードされた4ch信号(4ch音源を2chにマトリクス記録すること)を、方向性強調ロジックを用いて4ch信号に復元します。
  • 再生帯域は100Hz〜7kHzでサラウンドチャンネルはアナログです。

『Dolby Pro LogicII』

Dolby Pro LogicII
  • 「Dolby Pro Logic」を改良したマトリックスタイプのサラウンドデコード(再生)専用技術です。
  • 「Dolby Surround」でエンコードされた音声を5.1chで再生します。
  • この技術の大きな特徴は「Dolby Pro Logic」は「Dolby Surround」を再生したのに対して、通常のCDやビデオテープなどで記録されたステレオ音声についても5.1chで再生する事が出来ることです。
  • この再生(デコード)技術により、この時代に数多く存在したステレオ音声メディアが5.1chで再生可能となりました。

『Dolby Pro LogicIIx』

Dolby Pro LogicIIx
  • 「Dolby Pro LogicII」を更に改良したマトリックスタイプのサラウンドデコード(再生)専用技術です。
  • あらゆるステレオ音声や5.1chオーディオフォーマットから7.1chのサラウンドを再生します。
  • 「Dolby Digital EX」がエンコード/デコードセットの技術だったのに対して、「Dolby Pro LogicIIx」は7.1ch再生専用システムであり、4つのサラウンドスピーカーに対して個別に信号を送れます。

Dolby and the double-D symbol are registered trademarks of Dolby Laboratories.

Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.