TOPページ> HOME THEATER

 私的映画館〜ホームシアター構築記録〜

この部屋は管理人「佐助」が日々映画鑑賞に浸っているホームシアターを作るにあたり、 調査から設計・導入に至るまでの全てを記録しています。 今回ホームシアターという素晴らしい環境を構築するにご協力頂きました、オンキョー殿、 アバック秋葉原ホームシアター館殿、トヨタホーム殿に改めて御礼を申し上げます。

はじめに

【導入のきっかけ】

『管理人:佐助は映画好きである。』

このことは家族はおろか友人にも周知の事実となっています。 しかし、私がホームシアターを構築したことはあまり知られていません。 親しい友人くらいにしか明かしていない秘め事なのです。何故ならば我が家が映画館になってしまっては、 私的に楽しむ時間が削られてしまうからです。

ところで皆さんはホームシアターとはどの様なものを想像しますか? 天井から吊り下げたプロジェクターから垂れ下がったスクリーンに、映像が映し出されるものですか? 実はホームシアターにも色々とタイプがあるのです。

・大画面テレビに音響装置をつなげる簡易タイプ。
・リビングなどにスクリーンを吊るしプロジェクターで映写するタイプ。
・本当に部屋から造ってしまうマニアックタイプ。

この中で一番安上がりに出来てしまうのは実は2番目のタイプなのです。 5.1chのスピーカーセットは10万円程度で入手可能ですし、 プロジェクター+スクリーンセットも20万円あれば充分実用的なセットを揃えることが出来ます。 しかし1番目の大画面テレビとのセットとなるとそう簡単ではありません。 まずテレビ代だけで30万円近くになるため、その費用だけで2番目のタイプが構築可能なのです。 このことから最近では、2番目のリビングにプロジェクターを導入するタイプが一般的になりつつあります。

そして私が選んだタイプは・・・なんとマニアック志向の3番目。

実は1番目のタイプで約4年間を過ごしていました。しかしどうにも音響効果が得られない事に対する不満と、 もっと大画面で映画を見たいとの欲求から「何時かシアタールームを・・」と虎視眈々とチャンスを伺っていました。 そんなある日マイホーム計画が浮上。「これはチャンスだ!」と直感しました。 ここを逃したら次のチャンスは巡って来ないだろうと。ここからホームシアター構築計画が始まったのです。

現在私はこのシアタールームで好きな映画を見たり、ライブビデオや音楽を聴いたりと快適な鑑賞ライフを過ごしています。 ぜひ皆さんもホームシアターに挑戦し素晴らしい映画ライフを送って見てください。



Copyright © 1998-2018 sasuke All rights reserved.