TOPページ>CINEMA ROOM>アルマゲドン
佐助の部屋_映画レビューRSS

アルマゲドン

アルマゲドン_ポスター
≫≫Amazonで調べる

ARMAGEDDON

評価 ★★★★★|★
種別 SF/ドラマ/パニック
製作年 1998
製作国 アメリカ
配給 Buena Vista International
監督 マイケル・ベイ
出演 ブルース・ウィリス、ベン・アフレック、リヴ・タイラー、ウィル・パットン、スティーヴ・ブシェミ
【ストーリー】

集結せよ。 地球最期の日、60億の明日はたった14人に託された。
ニューヨークは突然降り注いだ無数の隕石によって、瞬時に壊滅状態になる。NASAは総指揮官トルーマン(ビリー・ボブ・ソーントン)のもと、事態を分析。 巨大アステロイド“グローバル・キラー”が、地球に接近している事が判明した。残された時間は、わずか18日・・・。
NASAに連れてこられた掘削のプロ、ハリー・スタンパー(ブルース・ウィリス)は衝突を回避するには、小惑星の地中深くで核爆弾を爆発させるしかないことを知らされる。無謀な作戦だが、選択肢はない。 残された時間は、あと15日・・・。
「合衆国政府から、仕事の依頼だ。」ー NASAに集結した石油採掘の精鋭たち8人にハリーは告げる。絶望的な時間の中、シャトルの操縦士6人と共に彼らの宇宙飛行士としての熾烈な訓練が始まった。 旅立ちの間際、愛娘グレースは父ハリーに必ず帰還すること約束させる。全世界が見守る中、2機のシャトルはついに宇宙へと飛び立った。残された時間は、あと3日・・・。
人類史上最も偉大な冒険が今始まった。


【レビュー】

始めて見た時は不覚にも涙が出たが・・・

2度目に見ると設定がいい加減過ぎる事が判明して思わず失笑してしまった映画です。ディープ・インパクトが大ヒットし、後を追うように登場した地球への巨大隕石衝突の映画。一般受けは間違い無く、このアルマゲドンの方が上と思います。

まず監督がザ・ロックのマイケル・ベイ、そしてキャストがブルース・ウィルスを始め豪華な面々。更には主題歌をエアロスミスが歌うと言う、凄い力の入れようです。

そしてこの映画の見所はなんと言っても、「降り注ぐ隕石」でしょう。宇宙空間での重力の法則を無視して拡散せず火柱が登ろうとも、テキサス州サイズの小惑星の地表に「草」が生えていようとも(大発見!)。とにかくこの降り注ぐ隕石の迫力だけは大画面で見る価値があるものです。

大衆娯楽のSFパニック映画として十分楽しめる事でしょう。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2018 sasuke All rights reserved.