TOPページ>CINEMA ROOM>スパイダーマン
佐助の部屋_映画レビューRSS

スパイダーマン

スパイダーマン_ポスター
≫≫Amazonで調べる

SPIDER MAN

評価 ★★★★★|★★★
種別 SF/アクション/アドベンチャー/青春
製作年 2002
製作国 アメリカ
配給 Sony Pictures Entertainment Inc.
監督 サム・ライミ
出演 トビー・マグワイア、キルステン・ダンスト、ウィレム・デフォー、ジェームズ・フランコ
【ストーリー】

幼くして両親を失い、ニューヨーク郊外で叔父夫婦に育てられたピーター・パーカー(トビー・マグワイア)は、大学進学と幼なじみの同級生メリー・ジェーン(キルスティン・ダンス卜)への恋に悩む高校3年生。勉強は得意でも華やかさに欠けるピーターは、メリー・ジェーンに思いを寄せながらも心を打ち明ける勇気がない。ある日、課外授業で遺伝子組み替えのスーパースパイダーの見学に行くが、逃げ出したクモに刺されてしまう。そして、偶然にも自分に不思議な能力が宿ったことに気づくのだ。クモのような動体視力と跳躍力、手首からは強靭なクモの糸が飛び出し天井やビルの壁面も自在に動き回ることができる力だった。しかし、目先の欲にかられ賞金稼ぎにその能力を利用した結果、皮肉にも叔父が殺害されてしまう。ピーターは心の底から後悔し、その特殊能力を正義の為に使うことを決意する。
一方、ピーターの親友ハリー(ジェームズ・フランコ)の父で、天才科学者ノーマン・オズボーン(ウィレム・デフォー)にも劇的な変化が起きる。軍事目的で開発した試薬の人体実験の副作用で二重人格になり、邪悪なサイドの性格が世界征服を企むグリーン・コブリンという怪物を生み出してしまったのだ。偶然にも強大な力を手にした2人は、ピーターとノーマンであることを知らずに、ハリーやメリー・ジェーンの運命をも巻き込んで対決する。今、摩天楼を震撼させる超人と狂人の戦いが始まった!


【レビュー】

懐かしさと斬新さが入り混じるエンターテインメントです。

サム・ライミ監督と言えば「死霊のはらわた」シリーズ。日本に"スプラッタ"という言葉を定着させた張本人ですね。その後も数々のヒット作を飛ばしている監督ですから、外しは無いであろうと最初から心配はしてませんでした。そしてそ予想通りの当たりです。アメコミと言う原作が有り、そのファンからも初めて見る人からも支持される、そんな映画に仕上がっています。

秀才ピーターがスパイダーマンの能力を手に入れるくだりも、斬新ではありませんが面白く纏め上げていますし、二重人格オズボーン役に聖人から悪人までなんでもこなす役者ウィレム・デフォーを起用したその手腕も見事なものです。

この映画の中には次回作への布石が数多く打ってありますので今から楽しみです。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.