TOPページ>CINEMA ROOM>コンスタンティン
佐助の部屋_映画レビューRSS

コンスタンティン

コンスタンティン_ポスター
≫≫Amazonで調べる

CONSTANTINE

評価 ★★★★★|★★
種別 アクション/サスペンス/ホラー
製作年 2005
製作国 アメリカ
配給 Warner Bros. Entertainment Inc.
監督 フランシス・ローレンス
出演 キアヌ・リーヴス、レイチェル・ワイズ、 シア・ラブーフ、ジャイモン・フンスー、マックス・ベイカー
【ストーリー】

悪魔を見分ける特殊能力を持ったジョン・コンスタンティンは、人間界に潜む悪魔を地獄へ送り返し続けている。その体は末期ガンに冒され、余命は1年。悪魔祓いの最中、不穏な空気を感じたジョンは、地上を成立させている、天国と地獄の均衡が崩れかけていることを知る。同じ頃、妹の自殺に不審を抱く女刑事アンジェラが、ジョンに協力を頼んできた。妹、イザベルの手首には、サタンの子ルシファーの印が刻まれていた…。


【レビュー】

結構面白い映画ではないでしょうか。

原作はジェイミー・デラノ著、アメコミの「ヘルブレイザー」です。キリスト教の世界観をバックに神と悪魔の代理戦争を地球上に設定していますが、特に聖書やヨハネの預言書について知らなくても、すんなりと理解可能な程度にまとめられていて非常に良いです。また「ロンギヌスの槍」なども出てきますが、どういった代物かなど分からなくても劇中でそれとなく説明してくれるので、これまた予備知識無くても全く問題なしです。むしろ予備知識がるある方が、そのような解釈はキリスト教上あり得ないとか、余計な詮索に頭が行ってしまい一歩引いた感じで映画を見てしまう可能性がありそうな気がします。

悪魔払いのシーンはちょっとエクソシストを思い出してしまい、斬新さが見られませんでしたが、地獄(の入り口?)の映像はありきたりの地獄絵図を使わず、荒廃したロサンゼルスを使用したあたり、逆に斬新で良かったかなと思います。

ストーリー的には特に破綻も見られずそこそこ良く考えられていると思いますが、コンスタンティンが天国行きの切符を手にすべく、必至になって悪魔退治を行うほど、恐ろしい地獄体験をした感じが伝わってこなかったのが勿体ないです。もう少しその当たりを表現し得たら完成度がワンランク上がったのではないでしょうか。

原作がある話ですので、この後の続編に期待したいところです。(あれば・・・)


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.