TOPページ>CINEMA ROOM>セブン
佐助の部屋_映画レビューRSS

セブン

セブン_ポスター
≫≫Amazonで調べる

SEVEN

評価 ★★★★★|★★
種別 サスペンス/ミステリー
製作年 1995
製作国 アメリカ
配給 GAGA Communications Inc.
監督 デビッド・フィンチャー
出演 ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン、グウィネス・パルトロー、ケヴィン・スペイシー
【ストーリー】

ある男が死ぬまで食べ続けることを強要され、胃袋破裂で死亡。
さらに強欲で名高い弁護士が殺され、その後もキリスト教の"七つの大罪"(大食・強欲・怠惰・肉欲・高慢・嫉妬・憤怒)になぞらえた殺人事件が起きていく。これらの事件を捜査することになったのは、退職間近のベテラン刑事・サマセットと新人刑事・ミルズ。2人は犯人とおぼしき男を追い詰めていくが、そこには恐ろしい罠が待ち受けていた…。


【レビュー】

見終わった後とっても胃が重い映画。

内容は凄く凝っていて、キリスト教の「7つの大罪」をモチーフにしたのも大成功と思います。全体的に「黒」を強調した映像が、この映画のサスペンス性を引き立てています。

特に冒頭のつかみは最高です。一見猟奇殺人に見える「大食」も、続けて起こる殺人(?)「強欲」で、「お。どんな犯人?」となるわけです。観客はこれで一気にセブンの世界に引き込まれます。

この監督、エイリアン3も監督していますが、あれは正直駄作の部類に入ると思っていただけに、このセブンで信頼を取り戻したと言えるでしょう。

しかし、「7つの大罪」になぞらえた殺人のはずなのに、いくら数えても8人死んでるし、最期の「憤怒」は未完成と思っているのは私だけでしょうか?


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2018 sasuke All rights reserved.