TOPページ>CINEMA ROOM>ミスティック・リバー
佐助の部屋_映画レビューRSS

ミスティック・リバー

ミスティック・リバー_ポスター
≫≫Amazonで調べる

MYSTIC RIVER

評価 ★★★★★|★★
種別 サスペンス/ドラマ
製作年 2003
製作国 アメリカ
配給 Warner Bros. Entertainment Inc.
監督 クリント・イーストウッド
出演 ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケヴィン・ベーコン、ローレンス・フィッシュバーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローラ・リニー
【ストーリー】

ボストンの貧困地区。路上ではジミー、デイブ、ショーンの3人組がボール遊びに興じていた。ボールが排水溝に落ちたとき、不審な車が少年たちの傍に停まる。警官を名乗る2人連れは、3人の内からデイブだけを車に乗せ、静かに走り去った。数日後、デイブは暴行を受け、無残な姿で発見される。それから25年、同地区で殺人事件が発生。被害者はジミーの娘だった。捜査を担当するのは、今は刑事となったショーン。やがて捜査線上にデイブの名が浮かぶ。事件は3人の過去を弄ぶようにして、非情な物語を導いてゆく…。


【レビュー】

とにかくリアルを追及しまくった映画です。

デニス・ルヘイン原作の同名小説をクリント・イーストウッド監督が映画化。とにかくこの監督は凄い才能の持ち主です。俳優、製作、監督とこなし、ついにこの作品では音楽までやってしまいました。そしてまたその音楽がこの映画に非常にマッチしているのです。本当に様々なものに挑戦しこなしていく、素晴らしい向上心の持ち主です。

そんな監督に選ばれたのは超演技派俳優の3人「ショーン・ペン」「ティム・ロビンス」「ケヴィン・ベーコン」。さらに脇を固めるのも演技派俳優ばかり。はっきり言って花のある俳優たちは居ませんが、それだけに監督の「リアル」に対するこだわり具合が見て取れます。そしてその期待にしっかり答えた彼ら。完璧と言ってよいでしょう。しっかりと本当に起こりえそうなほどの「リアル」感が描き出されています。逆にだからこそ後味の悪い映画でもあります。余りにも人間の弱さと暗い一面を巧く演出してしまったため、映画の世界に溶け込んで一体感を味わえず傍観者の気分でした。

しかし、この3人に「36歳」はサバ読みすぎでしょう。せめて35年後だったら許せる。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2018 sasuke All rights reserved.