TOPページ>CINEMA ROOM>レイダース/失われたアーク《聖櫃》
佐助の部屋_映画レビューRSS

レイダース/失われたアーク《聖櫃》

レイダース/失われたアーク《聖櫃》_ポスター
≫≫Amazonで調べる

RAIDERS OF THE LOST ARK

評価 ★★★★★|★★
種別 アクション/アドベンチャー
製作年 1981
製作国 アメリカ
配給 Paramount Pictures
監督 スティーヴン・スピルバーグ
出演 ハリソン・フォード、カレン・アレン、ウォルフ・カーラー、ポール・フリーマン、ロナルド・レイシー、デンホルム・エリオット
【ストーリー】

独立心旺盛な昔の恋人マリオンとともに、神秘の力を持ったアーク〔聖櫃〕を探しに出かけた考古学者のインディ・ジョーンズ博士。
ナチスより先にアーク〔聖櫃〕を発見しようと扮装する2人だったが、行く先々で恐るべき罠や蛇の大群に悩まされる。南米奥地のジャングルから活気溢れるカイの市場、そして海軍の秘密基地へとインディの冒険は続く。
やがてナチスを出し抜いてアーク〔聖櫃〕を発見したインディは、その秘宝が持つ恐るべきパワーを目撃するのだった。


【レビュー】

とてもダイナミックな映画です。

監督は「E.T.」のスティーヴン・スピルバーグですが、製作総指揮には「スター・ウォーズ・シリーズ」のジョージ・ルーカスという強力タッグで製作されたこの映画は公開当時爆発的なヒットとなり、その年のアカデミー賞で視覚効果賞、編集賞、美術賞、音響賞の4部門を受賞。さらに監督賞を含むその他4部門にもノミネートされました。この大成功により即続編の製作が決定、「インディ・ジョーンズ」は名実ともにアドベンチャー映画の代名詞となり、その後に作られる冒険映画の殆んどが「あのインディ・ジョーンズを超える?」など、常にこの映画を意識したコマーシャルが作られるようになりました。

今回リマスター処理を施してDVD化するにあたり、題名を「レイダース」から頭に「インディ・ジョーンズ」を付けるように変更されていましたが、ポスターが「RAIDERS」なので敢えてそのままの題名を使用しています。

しかしいつ見てもこの映画はとても躍動感に溢れています。目まぐるしく展開するストーリーと、次々に襲ってくるピンチを跳ね除け古代遺跡に仕掛けられた様々な罠をかい潜るインディの奮闘劇は、見ている方も思わず力が入ってしまうほど。さしてストーリー性がある訳では有りませんが、程よい笑いを含み小気味良いテンポで話しはクライマックスまで進むので、120分弱の時間はあっという間に過ぎて行きます。

また最近の映画はアクションシーンと言えばCGを多用したVFXが主流ですが、この時代は特撮(SFXと言われていた)の全盛期。確かにVFXに慣れた今見るとやや古臭い印象は有りますが、それでも今でも十分に通用するほど迫力があります。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2018 sasuke All rights reserved.