TOPページ>CINEMA ROOM>ザ・ワン
佐助の部屋_映画レビューRSS

ザ・ワン

ザ・ワン_ポスター
≫≫Amazonで調べる

THE ONE

評価 ★★★★
種別 SF/アクション
製作年 2001
製作国 アメリカ
配給 Columbia Pictures Industries Inc./東宝東和
監督 ジェームズ・ウォン
出演 ジェット・リー、カーラ・グギーノ、デルロイ・リンドー、ジェイソン・ステイサム、ディラン・ブルーノ
【ストーリー】

ロサンゼルス。留置所から出る囚人・ロウレスは謎の男に襲われ絶命。逃走する犯人を追いかけるのは多次元宇宙捜査局(MVA)の捜査官・ローデッカーとファンチだ。彼らは別次元に逃げ込もうとした謎の男=ユーロウを捕らえた。ユーロウは元MVAの捜査官だったが、宇宙にある125ものパラレル・ワールドに存在するそれぞれの次元にいる自分を殺害し、この宇宙で唯一の全能の存在"ザ・ワン" になろうと企んでいたのだ。捜査陣のスキをつき脱走したユーロウ。ローデッカーたちは、ユーロウが次に殺害するであろう最後の1人、ロザンゼルス郡保安官・ゲイブの元へと向かった…。


【レビュー】

やっちゃった感じですね。

まあジェット・リーが125人と言う宣伝文句からして余り期待していなかったのでダメージはそれほど有りませんでした。125個のパラレルワールドとかワームホールによる平行宇宙の移動とか、設定がベタなので、最初から肩の力を抜いて自然体で鑑賞すれば色々と笑える映像に出会えます。特にジェット・リーの百人相はお笑いそのもの。

しかし、ジェット・リーは最近ワイヤーとCGによるアクションばっかりになってしまいましたね。ロミオ・マスト・ダイ辺りは結構斬新な感じがしてアクションだけは楽しめましたが、そろそろ見飽きて来たのも事実です。元々武術においては少林寺大会で優勝するなどの実力の持ち主ですから、生のカンフー・アクションが見たいですね。昔映画館で見た「阿羅漢(あらはん)」のように・・・。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2018 sasuke All rights reserved.