TOPページ>CINEMA ROOM>マイノリティ・リポート
佐助の部屋_映画レビューRSS

マイノリティ・リポート

マイノリティ・リポート_ポスター
≫≫Amazonで調べる

MINORITY REPORT

評価 ★★★★★|★
種別 SF/サスペンス/ミステリー
製作年 2002
製作国 アメリカ
配給 Twentieth Century Fox Film Corporation
監督 スティーブン・スピルバーグ
出演 トム・クルーズ、コリン・ファレル、サマンサ・モートン、マックス・フォン・シドー
【ストーリー】

西暦2054年のワシントンD.C.。テクノロジーの発展により犯罪者はその犯行前に逮捕される。それは人類が願っていた犯罪セロの理想的な社会の誕生であり、完璧なシステムのはずだった・・・。有能な捜査官アンダートン(トム・クルーズ)はそのシステムを忠実に守る一人だった。
だが、ある日、彼自身が<犯罪者>として予告される。
「なぜ自分が?」、捜査官に追跡されながらも事実を暴こうと調査を開始するが、彼の行く手には巨大な陰謀の影が迫っていた・・・。


【レビュー】

とりあえず及第点。

コリン・ファレルがいい。と言うか、まあ設定自体は原作が有るらしく、そこそこの出来でしょう。ただどうにも腑に落ちないのが、「完全に犯罪を予知する」はずのプリコグ(予知能力者)が、陰謀の首謀者の殺人を予告しない事。正確には3人のプリコグのうち2人が予知しなければ少数意見の予知は隠蔽される事になっているが、それでも今まで犯罪が無かったのに、陰謀を仕掛けた本人の、明らかに偶発的ではない殺人を2人以上で予知出来なかった事。この辺のつじつまを巧く合わせてくれれば、かなりサスペンスに深みが出たと思うのですが・・・。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.