TOPページ>CINEMA ROOM>スターウォーズ・エピソード2 クローンの攻撃
佐助の部屋_映画レビューRSS

スターウォーズ・エピソード2 クローンの攻撃

スターウォーズ・エピソード2 クローンの攻撃_ポスター
≫≫Amazonで調べる

STAR WARS EPISODE 2 Attack of the Clones

評価 ★★★★★|★★
種別 SF/アクション/アドベンチャー/ファンタジー
製作年 2002
製作国 アメリカ
配給 Twentieth Century Fox Film Corporation
監督 ジョージ・ルーカス
出演 ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、クリストファー・リー、サムミュエル・L・ジャクソン、フランク・オズ
【ストーリー】

『エピソードI』から10年後。銀河共和国は、またもや争いと混沌の中に陥ろうとしている。何百もの惑星と有力な企業同盟の間に広がり出した分離主義者の運動は、ジェダイの騎士たちでさえ防ぎきれない新たな脅威を銀河にもたらしつつある。いまだ明らかにされない強力なフォースの持ち主の深謀遠慮によるこの運動が、“クローン戦争”の勃発と、共和国の終焉の端緒に導く。


【レビュー】

やや政治色が強い内容となったEP2(エピソード2)

今回のテーマはズバリ「EP1-EP3の繋ぎ」です。前作EP1で「不安」「恐れ」を内包したままジェダイになるアナキンが、今作EP2でその心の弱さを覗かせる。そして、次回作EP3で暗黒面に転落するまでの布石を敷く。そのくだりは今回十分に表現出来ているでしょう。また、アナキンのジェダイとしての異常なでの強さも今回披露してくれます。こうでなくては、あのダース・ベーダーに成れるはずが有りませんからね。

今作一番の見せ場はクローンと通商連合との大戦闘ですが、前作以上にCGフル活用で圧巻です。スクリーン内を所狭しと飛び交う、無意味に蛇行するミサイルの軌道など見ていて笑ってしまうくらいです。(迎撃対策型ミサイルと自己解決しておこう)そしてヨーダの意外な一面!(ちょっと笑ってしまいましたが・・)

あのヨボヨボ老人ヨーダが何故にジェダイNo.1なのか!?


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.