TOPページ>CINEMA ROOM>リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い
佐助の部屋_映画レビューRSS

リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い

リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い_ポスター
≫≫Amazonで調べる

THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN

評価 ★★★★★
種別 アクション/アドベンチャー
製作年 2003
製作国 アメリカ
配給 Twentieth Century Fox Film Corporation
監督 スティーブン・ノリントン
出演 ショーン・コネリー、シェーン・ウェスト、ナサーラディン・シャー、ペータ・ウィルソン、ジェイソン・フレミング、トニー・カラン、スチュアート・タウンゼント
【ストーリー】

時は1899年。ロンドンの中心部にある英国銀行が謎の軍団によって襲撃された。その軍団は鉄仮面のリーダー“ファントム”を筆頭に超近代兵器で武装し、金塊や札束や宝石類には手をつけず、古い海上都市の設計図面だけを盗んでいった。英国政府は、アフリカで悠々自適の生活を送る伝説の冒険家アラン・クォーターメインのもとに使者を送り、世界大戦の勃発を防ぐため、ユニークで超人的な能力をもつチームのリーダーになることを依頼。対岸の火事でないことを身をもって悟ったクォーターメインはロンドンヘ向かう。秘密会議の席上、軍事情報部の“M”と名のる男は、ヨーロッパ国家間のテロ行為の黒幕が、“ファントム”であることを説明し、間もなくベニスで開かれるヨーロッパ列強による極秘の和平会議の妨害を阻止するよう命じる。かくしてクォーターメイン以下、潜水艦ノーチラス号のネモ船長、透明人間のスキナー、半吸血鬼のミナが集まり、“ザ・リーグ”が結成される。さらにロンドンで不死身の男ドリアン・グレイと、“ファントム”の兵士として潜入捜査していたアメリカの諜報員トム・ソーヤー、パリに潜伏していたジキル&ハイドを仲間に加え、7人チームとなった“ザ・リーグ”は、“ファントム”の野望を阻むため、世界を股にかけた戦いの旅に出るのであった……。


【レビュー】

まあ、こんなもんでしょう。

オープニングの戦車登場あたりは「お!これはどう言う展開になるんだ?」って感じで期待度アップですが、あとはそこら中の物語から主役をひっぱて来ただけの低俗映画に成り下がってしまってます。そもそも主人公の「アラン・クォーターメイン」って日本人に馴染みが無さ過ぎて、見てる人達は「この人誰?」って感じになるのではないでしょうか。

説明しておくと、H・R・ハガードの小説「ソロモン王の洞窟」に出てくる主人公冒険家が「アラン・クォーターメイン」です。確か「キング・ソロモンの秘宝」と言う題名で4度目の映画化をされていました。

あとは、まあ有名どころばっかりなので、説明の必要が無いくらいですが、どうにも路線が違う 人が混じっているのが・・・。ここに「トム・ソーヤー」居る理由ってなんだろう。彼は超人的ヒーローだったでしょうか?


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.