TOPページ>CINEMA ROOM>レジェンド・オブ・メキシコ / デスペラード
佐助の部屋_映画レビューRSS

レジェンド・オブ・メキシコ / デスペラード

レジェンド・オブ・メキシコ / デスペラード_ポスター
≫≫Amazonで調べる

ONCE UPON A TIME IN MEXICO

評価 ★★★★
種別 アクション/ドラマ/バイオレンス
製作年 2003
製作国 メキシコ/アメリカ
配給 Sony Pictures Entertainment Inc.
監督 ロバート・ロドリゲス
出演 アントニオ・バンデラス、ジョニー・デップ、サルマ・ハエック、ミッキー・ローク、ウィレム・デフォー、エヴァ・メンデス
【ストーリー】

「たった一人で、2つの街を始末した男がいる」。情報やベリーニは酒場で男の伝説を語っていた。語る相手は、CIA捜査官サンズ。彼は腕利きの殺し屋を探していた。そしてベリーニが引き合わせたガンマンこそが、伝説の男“エル・マリアッチ”だ。クーデター計画の裏でそれぞれの思惑が大きくからみあう。そして11月2日“死者の日”メキシコを揺るがす激戦が、火蓋を切る!


【レビュー】

主役はジョニー・デップでしょ?この映画

デスペラードの続編として作られ、豪華キャストを配し鳴り物入りで登場したこの作品。前作は明らかにアントニオ・バンデラスが主役でした。彼しか居ませんでした。そして今回の彼は・・・。

完全にCIAサンズ役のジョニー・デップに食われています。物語の進行は全て彼を中心に回っています。そして、豪華な脇役は見事に脇役で終えます。その程度の役なら別の人で良かったのではないかと思えるほどに。

ストーリーは単純ですが、3つの話が同時進行する上に脚本が悪いのかテンポが悪くもたついてます。そしてデスペラードの命ともいえるガンアクションに至っては、前作のような馬鹿馬鹿しくも爽快なものではなく、テンポが悪い上にどう見ても100回は死んでるでしょうと言えるほど、弾幕の中にいても全く当たる気配もない、呆気に取られるほどの天運の持ち主のバンデラスが見られるくらいです。

これほど豪華キャストを揃えるならもう少し歯ごたえある内容にして欲しかったです。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.