TOPページ>CINEMA ROOM>スターウォーズ・エピソード4 新たなる希望
佐助の部屋_映画レビューRSS

スターウォーズ・エピソード4 新たなる希望

スターウォーズ・エピソード4 新たなる希望_ポスター
≫≫Amazonで調べる

STAR WARS EPISODE 4 A New Hope

評価 ★★★★★|★★
種別 SF/アクション/アドベンチャー/ファンタジー
製作年 1977
製作国 アメリカ
配給 Twentieth Century Fox Film Corporation
監督 ジョージ・ルーカス
出演 マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、アレックス・ギネス、ピーター・メイヒュー、デビッド・プラウズ
【ストーリー】

時は内乱のさなか。凶悪な銀河帝国の支配に反乱軍は秘密基地から奇襲を仕掛け、帝国に対して初めて勝利を収めた。さらにその戦闘の合間に反乱軍のスパイは帝国軍の究極兵器の設計図を盗み出すことに成功。それは「デス・スター」と呼ばれ、惑星を粉々にするパワーを持つ宇宙要塞基地だった。反乱軍の指導者の1人レイア姫は宇宙に平和を呼び出すため、その設計図を携え故郷へと急いだ。しかしすぐ背後に帝国軍の戦艦が迫るのだった・・・


【レビュー】

非常に懐かしい。これが最初の感想です。

現在「エピソード4」として世に出ていますが、その後「1980:帝国の逆襲」「1983:ジェダイの復讐」と続く、3部作の第1部作として1977年に登場し、世界中にルーカスの名を知らしめた作品です。今回私が見たのは1997年にスターウォーズ誕生20周年と、エピソード1?3の製作決定を記念して作製された、デジタルリマスター版です。随所に昨今技術革新の著しいCGをふんだんに織り込み、20年前の映像もかなりデジタルによる修正が入り、近年CG慣れしてしまった若い映画人にも十分受け入れられる出来となっています。

20年前には予算と技術面で実現不可能だったシーンをリマスターで再現との事で、確かに「ジャバ・ザ・ハット」がCGで登場するシーンは、当時は不可能であったろうと納得です。他にも爆発シーン等は派手になり、ライトセーバーも発色が良くなりました。たまにTV等でオリジナル版を見ることも有りますが、既に最近のCGに慣れてしまった私の目には、正直辛いものがありましたので、このリマスター版はそんな私を救済してくれる一作となりました。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.