TOPページ>CINEMA ROOM>パイレーツ・オブ・カリビアン: デッドマンズ・チェスト
佐助の部屋_映画レビューRSS

パイレーツ・オブ・カリビアン: デッドマンズ・チェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン: デッドマンズ・チェスト_ポスター
≫≫Amazonで調べる

PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN’S CHEST

評価 ★★★★★|★
種別 アクション/アドベンチャー/コメディ
製作年 2006
製作国 アメリカ
配給 Buena Vista International
監督 ゴア・ヴァービンスキー
出演 ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ビル・ナイ、ステラン・スカルスガルド
【ストーリー】

前作で、不死の海賊バルバロッサからブラックパール号を奪い返した孤高の海賊=ジャック・スパロウ。自由な大海原に船出したはずの彼の前に、逃れられない宿命が立ちはだかる。それは、今から13年前のこと??ジャックはブラックパール号の船長となるため、自らの魂を引き換えに、船乗りたちが最も恐れる[深海の幽霊]デイヴィ・ジョーンズと[血の契約]を交わした。そして今、その”契約期間”は終わり、ジャックの魂を取り立てるため、巨大な闇の力が海底をうごめいていたのだ。”悪魔の裏もかくことのできる男”といわれたジャック・スパロウだが、今度こそ彼の命運は尽きようとしていた・・・。


【レビュー】

とにかく続編の第3部に期待したいと思います。

前作が空前の大ヒットに終わり、世界中が待ち望んだ続編らしく前作以上のスケールと制作費のエンターテイメントです。ジョニー・デップことジャック・スパロウは相変わらずおちゃらけいい男ですし、ウィルことオーランド・ブルームも、エリザベスことキーラ・ナイトレイも前作以上に活躍しています。とにかく前半は映画館内でもクスクス笑いが辺りから聞こえてくるほどのコメディっぷりでした。

そして肝心のストーリーですが、これがまた難解です。この映画は良く知っていないと楽しさ半減の構成になっていますので、最低限前作の復習をかねてDVDを見ていきましょう。特に前作からの引き続きの登場人物が多く、そこに新たに追加されるので人物の顔と名前が一致していないと話の面白みがなくなります。

あと話のテンポが遅く微妙に中だるみしてます。恐らく来年(2007/5)に公開される第3部に繋げるためにやっている事でしょうが、最期もちょっと尻切れトンボ状態でした。前回が非常にテンポ良くラストも巧くまとめていただけに、これが残念で仕方ありません。ここは我慢して次回の完結編に期待したいところです。

今回も前作にあったエンドロール後の重要なシーンが有りますが、エンドロールが終る頃には半分以上の人が館内から消えていました。復習不足か、あるいは異常に長いエンドロールに付き合い切れなかったのでしょうか・・・。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2018 sasuke All rights reserved.