TOPページ>CINEMA ROOM>ザ・ファーム/法律事務所
佐助の部屋_映画レビューRSS

ザ・ファーム/法律事務所

ザ・ファーム/法律事務所_ポスター
≫≫Amazonで調べる

THE FIRM

評価 ★★★★★|★★
種別 サスペンス
製作年 1993
製作国 アメリカ
配給 United International Pictures
監督 シドニー・ポラック
出演 トム・クルーズ、ジーン・ハックマン、ジーン・トリプルホーン、エド・ハリス、ホリー・ハンター
【ストーリー】

ハーバード大の法科を優秀な成績で卒業した弁護士、ミッチ・マクディーアは頭脳明晰で野心家。米国を代表する、ニューヨークやシカゴの大手法律事務所から引く手あまただ。そんなミッチをメンフィスの法律事務所が破格の労働条件を提示して勧誘、低金利の住宅や事務所所有のベンツが自由に使えるなど魅力的な待遇に惹かれ、彼はここに就職することにした。ところが、小学校教師の妻、アビーと共に早速メンフィスに転居し新生活を始めたミッチに、FBIが接触してきた。話によると、この法律事務所では過去10年間に4人もの弁護士が事故死していたのだ…。


【レビュー】

非合法を合法的に行う映画です。

監督は「愛と悲しみの果て」のシドニー・ポラック。原作は「ペリカン文書」や「評決のとき」で有名なジョン・グリシャム。800万部も売れたそうですが私は読んでいません。また出演している俳優が豪華なのもこの映画の特徴でしょう。トムを筆頭に西部劇の名優ジーン・ハックマン、「氷の微笑」で艶かしい濡れ場を演じきったジーン・トリプルホーンに、「アビス」のエド・ハリス、「ピアノレッスン」のホリー・ハンターなどなど。

で、内容はというと、きっと若き優秀な弁護士が法廷で検事を相手に戦う映画だろうと何の予備知識も無く見始めたわけですが、全然違う話でちょっとビックリ。それもあってかなり楽しめました。すこし中だるみしますが、ミッチ(トム)が逆襲に転じる後半戦からスリルとサスペンスのてんこ盛りになります。特にアビー(ジーン)とタミー(ホリー)が組んで機密文書を入手するあたりなど手に汗を握る展開となっており(その頃トムは何をしていたのだろうか・・)、女は強しと再確認させられてしまいました。

トムも情熱的で非常に頑張っていますが、この映画はトムの周りを固めた名優たちに支えられていると感じました。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.