TOPページ>CINEMA ROOM>スワット
佐助の部屋_映画レビューRSS

スワット

スワット_ポスター
Amazonで調べる

S.W.A.T.

評価 ★★★★★|★★★
種別 アクション
製作年 2003
製作国 アメリカ
配給 Columbia Pictures Industries Inc.
監督 クラーク・ジョンソン
出演 サミュエル・L・ジャクソン、コリン・ファレル、ミシェル・ロドリゲス、LL・クール・J
【ストーリー】

強盗事件にあたっていたロス市警のS.W.A.T.隊員ストリートは、相棒ギャンブルの判断ミスからS.W.A.T.を追放されてしまう。ストリートは、武器庫番への降格処分を受け入れS.W.A.T.チームへ返り咲く機会をじっと待つことにするが、処分に納得できないギャンブルは警察を去ってしまう。それから半年後、ホンド巡査部長を指揮官とする新チームのメンバーに選ばれたストリートは、過酷な訓練を繰り返し、試験にもパスして見事S.W.A.T.への復帰を果たす。そして、逃亡を図った国際的な麻薬王アレックスを確保せよとの命令が下り、ホンド率いる6人の新チームは無事に任務を遂行する。ところが、連行中のアレックスが集まったマスコミに向かって『俺を逃がしてくれた奴に1億ドル払う』と宣言。この様子がトップニュースで放映され、ロサンゼルスの街は報酬に目の色を変えた者たちで溢れかえる。街の至るところから狙われるという極限まで緊迫した状況の中で、ホンドたちS.W.A.T.チームは麻薬王の護送ミッションを決行するが、群集の中にはS.W.A.T.の手の内を知り尽くした元隊員ギャンブルの姿もあった…。


【レビュー】

S.W.A.T. = Special Weapons And Tactice の略

なかなか面白いです。かなり実際のS.W.A.T.に近いと思います。ただのドンパチ映画ではありません。両手で銃を構え、セミオートでちゃんと撃ち、腰だめで無駄弾ばら撒きません。リアリティに富んでると思います。最期はやや撃ち過ぎな感じもしますが許容範囲でしょう。

前半はS.W.A.T.の説明的構成となっており、マニアにも楽しめる内容となっています。逆に派手なアクションを期待していた人にはやや物足りなさがあるかも知れませんが、程よく欲望と裏切りのスパイスが効いて、腹八分で楽しめる映画です。ただし「あ、こいつ最期は敵になるな・・」ってのがすぐわかりますので、サスペンス系は期待できません。

"マイノリティ・リポート"で主役のトム・クルーズを食い、"リクルート"でアル・パチーノと互角に渡り合ったコリン・ファレルですが、今回はサミュエルの方がいい味出してますねぇ。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2018 sasuke All rights reserved.