TOPページ>CINEMA ROOM>シークレット・ウィンドウ
佐助の部屋_映画レビューRSS

シークレット・ウィンドウ

シークレット・ウィンドウ_ポスター
≫≫Amazonで調べる

SECRET WINDOW

評価 ★★★★★|★
種別 サスペンス/ホラー
製作年 2004
製作国 アメリカ
配給 Sony Pictures Entertainment Inc.
監督 デヴィッド・コープ
出演 ジョニー・デップ、ジョン・タートゥーロ、マリア・ベロ、ティモシー・ハットン
【ストーリー】

作家のモート(ジョニー・デップ)は、妻エイミーとの離婚協定に疲れ果て、執筆に専念できず怠惰な日々を送っていた。ある日、モートの暮らす森の別荘に、シューター(ジョン・タトゥーロ)と名乗る男が現れ、「俺の物語を盗んだ」と言い出した。その内容は、モートの小説「秘密の窓」に瓜二つだった。モートは、この小説がシューターの執筆より3年も前に発表されたことを告げるが、シューターは、「結末を直し、俺の名前で出版しろ」と言い捨てる。その夜から、シューターの執拗な警告が始まった…。


【レビュー】

スティーブン・キングっぽいホラー映画

原作は同氏の「秘密の窓、秘密の庭」で、ランゴリアーズに所収されている短編ホラー小説です。スティーブン・キング原作のホラー映画は失敗作が多いなか、この作品は巧く作られていると思います。逆にホラー以外は、「ショーシャンクの空に」や「スタンド・バイ・ミー」などヒット作が多かったりします。

この映画、個性派俳優のジョニー・デップと存在自体がホラーっぽいジョン・タトゥーロを配した時点で成功です。終盤近くまで結末が読み難い展開を巧く演出している監督もたいしたもの。ただ、スティーブン・キングのホラー小説をこよなく愛する人には、この展開は実は読めてしまうのもまたしかりですね。微妙に結末を原作と変えているので、あまり謎めいた終り方はしていませんのでスッキリはするかも知れません。

むしろこの映画の場合はラストよりも中盤までの展開に重きをおいて作られているような気がしましたので、そのあたりを念頭に置いて鑑賞するのも良いかも知れません。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.