TOPページ>CINEMA ROOM>キル・ビル
佐助の部屋_映画レビューRSS

キル・ビル

キル・ビル_ポスター
≫≫Amazonで調べる

KILL BILL

評価 ★★★★★
種別 アクション
製作年 2003
製作国 アメリカ
配給 GAGA Communications - HUMAX Cinema
監督 クエンティン・タランティーノ
出演 ユマ・サーマン、ルーシー・リュー、ダリル・ハンナ、デヴィッド・キャラダイン、千葉 真一、栗山 千明
【ストーリー】

ひとりの女が、長い長い眠りから奇跡的に目を覚ます。
彼女の名は、「ザ・ブライド」。
かつて世界を震撼させた暗殺者集団で最強と言われたエージェントだった女。
彼女は全てを思い出す。あの4年前の惨劇のすべてを。
彼女は自分の結婚式の最中に、かつてのボス、ビルに殺されたのだ。
ビルは手下と共に参列者を皆殺しにし、ザ・ブライドの頭を打ち抜いた。
こうして彼女は全てを失った。
友達も夫も、お腹の中に宿っていた子供までも・・・。
そして一命をとりとめたものの、4年もの間、昏睡状態に陥っていたのだ。
目覚めたザ・ブライドには、”復讐”の二文字しかなかった。
自分を不幸のどん底に突き落とした、全ての人間を血祭りにあげなくては。
復讐は、神が彼女に与えた運命なのだ・・・。
ザ・ブライドはたったひとりで闘いの旅に出る。
世界を股にかけた、長く、そして壮絶なる復讐の旅に・・・。


【レビュー】

見終わったら疲れている。そんな映画です。

日本大好き、任侠大好き、時代劇大好き。香港大好き、カンフー大好き。そして千葉真一大好き、深作欣二監督大好き。そんなタランティーノが子供の頃に影響を受けたまんま、自分で作ってしまえとばかりに作った映画。それがキル・ビルなのですが・・・。

う?ん、スプラッタです。R-15指定にして正解です。こんなの、子供に見せるものじゃありませんね。元々私自信がスプラッタは好きではないので、結構きつかったです。特に内容らしきものも殆ど無いこの映画で、ラスト30分くらいの大立ち回りは私には耐えがたいものでした。

同じタランティーノ作品で有名な、パルプフィクションのようなチープだけれど洗練された物を期待してはいけません。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.