TOPページ>CINEMA ROOM>101(ワン・オー・ワン)
佐助の部屋_映画レビューRSS

101(ワン・オー・ワン)

101(ワン・オー・ワン)_ポスター
≫≫Amazonで調べる

ONE HUNDRED AND ONE DALMATIANS

評価 ★★★★★|★
種別 アドベンチャー/ファミリー
製作年 1996
製作国 アメリカ
配給 Buena Vista International
監督 スティーヴン・ヘレク
出演 グレン・クローズ、ジェフ・ダニエルズ、ジョエリー・リチャードソン
【ストーリー】

それは、かわいくてスタイリッシュなダルメシアンたちの大冒険。
運命の出会いはロンドンの公園。2匹の素敵なダルメシアン、ポンゴとパーディが恋におち、そしてその飼い主、ロジャーとアニタも恋におちた。15匹の子犬も生まれ、幸せいっぱいの新婚生活をおくっていたが、その裏では毛皮マニアのクルエラが子犬の毛皮でコートを作ろうと企んでいた。
15匹の子犬はおろか、街中のダルメシアンが誘拐されたから大変!
ポンゴの必死の捜索が続けられる中、子犬たちもまた、仲間の犬たちの助けを得てなんとか逃げ出そうとする。99匹のダルメシアン犬の大脱走が、いま始まった・・・。


【レビュー】

アニメ「101わんちゃん」の実写リメイク版です。

子犬の毛皮を集めてコートを作ろうとする、悪女クルエラ役にグレン・クローズと言うのが、余りにハマリ役すぎて笑えます。

ちなみにこの映画では一切動物たちは言葉を喋りません。(普通なんですけどね)この手のほかの映画、例えば「ベイブ」「ドクター・ドリトル」などは喋りますし、原作のアニメ版も言葉で会話して危機を伝達するのですが、今回は一切喋らせません。この試みが成功したのかどうか・・・。微妙です。伝達役の犬がパントマイムしてしまうのです。ここがどうにも引っかかってしまい、評価がやや下がってしまいました。字幕の字体を変えるなどして犬の会話をさせた方が良かった気がしてなりません。

非常に良かった点は子犬たちがとにかく可愛い。元々犬好きの私には絶えられない可愛さです。既に犬が居るので飼うことは出来ませんでしたが、この映画を見てダルメシアンを入手した人、絶対いるはずです。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.