TOPページ>CINEMA ROOM>スターダスト
佐助の部屋_映画レビューRSS

スターダスト

スターダスト_ポスター
≫≫Amazonで調べる

STARDUST

評価 ★★★★★|★★
種別 アドベンチャー/ファンタジー/ロマンス
製作年 2007
製作国 アメリカ
配給 United International Pictures
監督 マシュー・ヴォーン
出演 クレア・デインズ、チャーリー・コックス、シエナ・ミラー、ロバート・デ・ニーロ、リッキー・ジャーヴェイス、ジェイソン・フレミング、ミシェル・ファイファー
【ストーリー】

イングランドの外れにあるウォール村。18歳の青年トリスタンは愛するヴィクトリアの心をつかむため、魔法の国“ストームホールド”に落ちた流れ星をプレゼントしようとする。だが墜落現場で彼が見つけたのは、美しい女性の姿をした“流れ星”だった。そのころ、永遠の若さを手に入れようと“流れ星”の心臓を狙う魔女の三姉妹、“流れ星”が持つ王位継承の証であるルビーを狙う王子たちも彼女の行方を探していた。“流れ星”の争奪戦に巻き込まれたトリスタンは彼女を守るために戦うが…。


【レビュー】

直球ファンタジー映画です。

現実世界のイギリスと空想の世界を、高さ2メートル程度の壁で隔てて接点を作っているのですが、このあたりのエントランスの設定はハリー・ポッターほど深く練られていないため突っ込みどころは色々あります。しかしそんな些細なことはファンタジーということで無視して楽しむような映画です。

なんと言ってもこの監督は映画の勘所を良くわかっているようで、ハリウッドを代表する名優にとんでもない役をやらせてしまうのは大したものです。

特に気に入ったのはロバート・デ・ニーロ扮するキャプテン・シェイクスピアの役どころ。彼は泣く子も黙る恐ろしい海賊船長として名が通っているが、それは子分達を率いていく上での演技でしかなく実はとても心優しい海賊で、さらに意外な秘密の趣味があるなど、普段のロバート・デ・ニーロからは想像もつかないような役回りです。さらにそろそろ綺麗どころでは下り坂にあるミシェル・ファイファーにも、ブラックユーモアというか笑って良いのか悩んでしまうような強烈な役どころを用意しているあたり、この監督の手腕が光ります。良く彼女がこの役を引き受けたと感心しました。

ストーリーはとても単純なファンタジーで、トリスタン(チャーリー・コックス)の出生の下りやイヴェイン(クレア・デインズ)の登場の仕方など、なんの捻りもなくストレート勝負。さらにイヴェインのトリスタンに対する愛情表現も全部直球勝負でくるので、見ているこちらが恥ずかしくなるくらいでした。

とてもゆったりした子供と一緒に見られるファンタジーロマンスです。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2018 sasuke All rights reserved.