TOPページ>CINEMA ROOM>グッド・ウィル・ハンティング
佐助の部屋_映画レビューRSS

グッド・ウィル・ハンティング

グッド・ウィル・ハンティング_ポスター
≫≫Amazonで調べる

GOOD WILL HUNTING

評価 ★★★★★|★★★
種別 青春/ドラマ/ヒューマン
製作年 1997
製作国 アメリカ
配給 松竹富士
監督 ガス・ヴァン・サント
出演 マット・デイモン、ロビン・ウィリアムズ、ベン・アフレック、ミニー・ドライヴァー
【ストーリー】

マサチューセッツ工科大学で清掃員のバイトをするウィル・ハンティングは、親友のチャッキーたちとともに、たびたび警察の世話になるような事件を引き起こしていた。そんなウィルは、問題児ではあるが、数学に異様な才能を見せる天才でもあった。ある日、ウィルは、大学の掲示板に書かれた難解な証明問題を難なく解いてしまう。出題者のランボー教授は、 問題を解いたのがウィルだと知り、研究室で勉強するようにすすめるのだが…。


【レビュー】

泣けます。特に最期のベン・アフレックの一言が・・・・。

原作はアラン・ローゼンの「グッド・ウィル・ハンティング」。この映画、「戦火の勇気」で兵士役だったマット・デイモンと、無名のベン・アフレックを一気にハリウッドスターへと押し上げたことでも有名ですが、とにかくいい話です。

心に傷をおった青年ウィル(マット・デイモン)が彼を見守るカウンセラー(ロビン・ウィリアムス)と出会い、苦難を乗り越えやがて表の世界へ羽ばたく時を迎える。その旅立ちの時、悪友であり親友でもあるチャッキー(ベン・アフレック)が迷う彼の背を押す一言・・・。

ロビン・ウィリアムスの名演技もさることながら、マット・デイモンの繊細な演技は感受性に富んだ青年を見事に演じ切り、なるほど、自分を主役にする事を条件に脚本を持って映画会社を回っただけの事はあります。(脚本はマッド・デイモンと親友のベン・アフレックとの共同執筆です)因みに端役で出ているケイシー・アフレックはベン・アフレックの実の弟ですよ。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2018 sasuke All rights reserved.