TOPページ>CINEMA ROOM>インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
佐助の部屋_映画レビューRSS

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説_ポスター
≫≫Amazonで調べる

INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM

評価 ★★★★★|★
種別 アクション/アドベンチャー
製作年 1984
製作国 アメリカ
配給 Paramount Pictures.
監督 スティーヴン・スピルバーグ
出演 ハリソン・フォード、ケイト・キャプショー、キー・ホイ・クァン、ロイ・チャオ、アムリッシュ・プリ、フィリップ・ストーン、ロシャン・セス
【ストーリー】

上海のナイトクラブで乱闘騒ぎに巻き込まれたインディ・ジョーンズ博士は、インド奥地の村に逃げのびた。この村の子供たちは恐るべき陰謀によって地下の魔宮に閉じ込められているという。
インディは11才の少年、ショート・ラウンドとナイトクラブの歌姫、ウィリースコットを伴い、邪教集団に捕らえられた子供たちの救出に向かう。
容赦なく襲い掛かる敵の魔の手から逃れ、3人はトロッコに乗って決死の脱出を図ろうとする。


【レビュー】

気分はジェット・コースターです。

第1作が爆発的なヒットとなって即続編が作られる事になり、誕生したのがこの「魔宮の伝説」です。前作はやや政治色がある中に史実と神話の狭間にある「聖櫃」を題材にする事で奥深い歴史アドベンチャーを巧く演出し、ちょっと変わった考古学者のインディがピンチをギリギリ掻い潜るアクションを織り交ぜることで、スリルとサスペンスが麻薬のように観客を魅了する事に成功しました。

今回は殆んど政治色は無くなりましたが、序盤から終盤までほぼノンストップで繰り広げられるジェット・コースター・ムービーが変わりに追加された分、前作にも増して迫力満点のアクション映画となり、大人から子供まで幅広く楽しめる大衆娯楽映画となりました。特にトロッコ・チェイスは本当に遊園地のジェット・コースターに乗っているような錯覚に陥るほどスピード感が良く出ています。ただ食事のシーンと虫だらけの洞窟のシーンは流石に子供には正直キツイと思いましたが・・。

しかしここまで徹底して娯楽に走ったせいか、前作ほど奥の深さが出せていないのが残念でした。確かに見ていて単純に楽しいのですが、設定自体がスケールダウンしてしまった為にグイグイ引き込まれるほどの魅力をあまり感じられません。やはり数千年もの間伝えられる伝説はそれ程にロマンを感じさせるのもので、脚本家あたりが空想で作れるほど簡単なものではないと再認識してしまいました。

ちなみに映画の冒頭で出てくるナイト・クラブの名前は"オビ・ワン"。第1話の遺跡の柱にもR2-D2とC-3POが描かれていたし、さすがジョージ・ルーカスが製作総指揮、遊び心が満点ですね。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.