TOPページ>CINEMA ROOM>トランスポーター3 アンリミテッド
佐助の部屋_映画レビューRSS

トランスポーター3 アンリミテッド

トランスポーター3 アンリミテッド_ポスター
≫≫Amazon で調べる

TRANSPORTER 3

評価 ★★★★★|
種別 アクション/サスペンス
製作年 2008
製作国 フランス
配給 Asmik Ace Entertainment Inc
監督 オリヴィエ・メガトン
出演 ジェイソン・ステイサム、ナタリア・ルダコーワ、フランソワ・ベルレアン、ロバート・ネッパー、ジェローン・クラッベ、アレックス・コボルド
【ストーリー】

1.契約厳守。2.名前は聞かない。3.依頼品は開けない。
3つのルールを自分に課し、闇の運び屋として職務を全うするプロ中のプロ。
フランク・マーティンは超凄腕のトランスポーターだ。

 そんな彼の部屋に、一台の車が突っ込んできた。運転手は知人のマルコム。以前、ある依頼を断り、マルコムを紹介したことをフランクは思い出す。瀕死のマルコムは救急車で運ばれるが、その直後、救急車は爆発する。車に同乗していた謎の赤毛の女によれば、彼女にもマルコムにも特殊なブレスレットが装着されており、車から離れるとそれが爆発するのだという。女を助けようとするフランクだが、背後から何者かに殴られ、気を失ってしまう。
 目を覚ますと、フランクの腕にもブレスレットが。やがて“依頼人”が姿を現し、フランクに再度“依頼”を開始する。
 「これは配達ではない。ミッションだ」

 依頼人のジョンソンが“ルール”を説明する。依頼品は“赤い代物”。そしてミッションを途中で放り出さないために、ブレスレットの秘密が明かされる。車から7.5メートル離れると黄色ランプが点灯、最初の液体が出る。そして15メートル離れるとオレンジのランプが点灯し、別な液体が混ざる。さらに20メートル離れると赤が点灯、爆発する! 赤毛の女を助手席に乗せたまま依頼を引き受けるフランクは、いつもとはあまりに勝手が違う職務に戸惑いながら、爆走する。

 まず向かったのは友人のマニアックなエンジニア、オットーの許。彼ならブレスレットを外せるかもしれない考えたのだ。事情通のオットーは、一目してそれがペンタゴン肝いり“バイナリ自由形式磁気分解技術”による装置であることを見抜いたが、車に取り付けられた発信機は容易には取り外せない。すると、そこに無数の男たちが現れる。ジョンソンが指示したコースから外れたため、刺客が送り込まれたのだ。華麗にシャツを脱ぎ、アクロバティックな格闘で、次々に相手を倒していくセクシーなフランクの姿に、赤毛の女は魅了される。そしてヴァレンティーナと名乗った女をフランクは次第に心を通わせていく。
 マルセイユ、ミュンヘン、ブタペスト、そしてオデッサへ。果たして、“赤い依頼品”の正体は?依頼に隠された壮大な陰謀とは?
 次々と襲い来る危機に立ち向かうフランクに、ついに限界を超える危機が迫る!!


【レビュー】

前2作とは別物となった「トランスポーター」です。

かつてのフランク(ジェイソン・ステイサム)には、自分の身を守るため己に課した3つのルールがありました。一つ“契約厳守”、二つ“名前は聞かない”三つ“依頼品は開けない”。これを一つでも破ることは死を意味するとして・・・。

しかし今回は、掟をギリギリ保ちながらストーリー展開していく前作までとは全く違い、最初からルールを破るプロットとなっているので別の映画と感じてしまいます。きっと脚本を書いたベッソンが掟が邪魔になったのでは無いかと勘ぐってみたり。

掟というタガを外してしまった今、この先はどんな展開になってしまうのか、少々心配ではあります。特に今回、強引に「赤い代物」を運ばせるために導入した、車から20メートル離れると爆発する“腕輪”の存在ですが、これくらい強引にやらないと“掟”が邪魔で、フランクが納得しない“物”を運んでくれそうもありません。

挙句の果てに「どんなルールにも例外がある」とか言って、ジョンソン(ロバート・ネッパー)の依頼を引き受けてしまったあたり、このシリーズの限界が見えてきた気がしました。

アクション性はそこそこあってスクリーン映えはする映画ですが、「赤い代物」はすぐ分かるわ、ヒロインのヴァレンティーナ(ナタリア・ルダコーワ)のアップも結構キツイわとなると、これと言った良い点が無くなってしまい、ベッソンもそろそろ焼きが回ってきたのでしょうか。

同じ馬鹿っぽいB級カーアクション映画を見るなら、「TAXi」の方が笑いが多い分レベルが高いかもしれません。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.