TOPページ>CINEMA ROOM>スターシップ・トゥルーパーズ2
佐助の部屋_映画レビューRSS

スターシップ・トゥルーパーズ2

スターシップ・トゥルーパーズ2_ポスター
≫≫Amazonで調べる

STARSHIP TROOPERS 2: HERO OF THE FEDERATION

評価 ★★★★
種別 SF/アクション/サスペンス
製作年 2003
製作国 アメリカ
配給 Sony Pictures Entertainment Inc.
監督 フィル・ティペット
出演 リチャード・バージ、コリーン・ポーチ、エド・クイン、エド・ローター、ケリー・カールソン、ブレンダ・ストロング、サンドリーヌ・ホルト、J・P・マヌー
【ストーリー】

昆虫型エイリアン=バグズと人類の戦いが激化する近未来。パグズが支配する辺境の惑星で激しく交戦を続けていたシェパード将軍率いる地球連邦軍中隊は、敵の猛攻に遭い退却を余儀なくされる。すでに廃虚と化した前哨基地へ命からがら逃げ込んだ彼らは、そこで想像を絶する恐怖にさらされる・・・。


【レビュー】

前作とは路線変更したエイリアンものです。

前作は戦争ヒーロー物のように見せかけて、実は痛烈に“戦争行為”を皮肉るプロパガンダ的な作品だったのに対して、今作はプロパガンダ要素を大幅に切り捨て、サスペンス性を重視した内容になっています。

前作を継承していたのはオープニングとラスト1分のシーンのみと言う、取ってつけた様な感じがしなくも無い作りになっていました。

この作品、本国アメリカでは劇場公開されておらず、DVD用として作られたとのことですが、日本では前作の「スターシップ・トゥルーパーズ」がヒットしたために、敢えて劇場公開したとの事。確かに低予算といった感じです。

別物として見ればそこそこ良い出来のB級映画だと思いますが、前作から題名と設定を頂いているのですから、別物として見るには無理があり過ぎ、やや低評価に。

しかし別物として見れば、低予算なりにちゃんと作りこんでいるのですよね。“前哨基地”と言った限られた空間をフルに使い、サスペンス性を高めることに成功しているし、どこに敵が居るか分からないという恐怖感もそれなりに出せていましたし。

この手法は「エイリアン」の宇宙船内をモチーフにしていると思いますが、まあ低予算だからさほど凝った仕掛けはありませんけど。

他にもケリー・カールソンのオールヌードのサービスカットが織り込まれていたりと、それなりにサービスには気を使っているようでした。

ちなみにグロさは前作を凌ぎます。これでもR指定にならないのが不思議で仕方ありませんが、少なくともお子さんと一緒に見るのは避けるべきでしょう。小さなお子さんだったらトラウマになるかも知れませんし。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.