TOPページ>CINEMA ROOM>ボーン・アイデンティティー
佐助の部屋_映画レビューRSS

ボーン・アイデンティティー

ボーン・アイデンティティー_ポスター
≫≫Amazonで調べる

THE BOURNE IDENTITIY

評価 ★★★★★|★★
種別 アクション/サスペンス/スパイ
製作年 2002
製作国 アメリカ
配給 United International Pictures
監督 ダグ・リーマン
出演 マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クライヴ・オーウェン、クリス・クーパー
【ストーリー】

記憶喪失の男(デイモン)が海でイタリア漁船の乗組員たちに救われた。虫の息だった男は、背中に数発の銃弾を受け、腰に銀行の口座番号を刻まれている以外は何も身につけていない。身元も経歴もなにもわからないとはいえ、男は戦う術を心得、語学に堪能で、自己防衛能力に優れていた。これは、彼の危険に満ちた過去を語るものだった。男は、最初は反抗的なマリー(ポテンテ)の助けを受けながら、自分の身元を突き止め、なぜそれほど多くの人々に命を狙われるかを知ろうと、懸命な捜索に乗り出す。


【レビュー】

非常にコンパクトで小気味良い映画。

ジェイソン・ボーンを主人公にしたロバード・ラドラムの原作「暗殺者」、3部作のうちの第1作目の映画化。

なんと言ってもマット・デイモンの演技力が素晴らしい。グッドウィル・ハンティングで素晴らしい演技力を見せ付け、鮮烈デビューした彼ですが、更にこの映画で磨きがかかっている彼に会えます。特に自分の能力に驚いている表情や、記憶を失い怯えている表情など素晴らしいです。

ただ、何故彼がCIAエージェント達に次々と狙われるのかが最期まで良く分かりません。原作を読んでいる方なら、もしかしたら分かったのでしょうか?続編に期待したいと思います。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2018 sasuke All rights reserved.