TOPページ>CINEMA ROOM>パーフェクト・ストレンジャー
佐助の部屋_映画レビューRSS

パーフェクト・ストレンジャー

パーフェクト・ストレンジャー_ポスター
≫≫Amazonで調べる

PERFECT STRANGER

評価 ★★★★
種別 サスペンス/ミステリー
製作年 2007
製作国 アメリカ
配給 Walt Disney Studios Motion Pictures, Japan
監督 ジェームズ・フォーリー
出演 ハル・ベリー、ブルース・ウィリス、ジョヴァンニ・リビシ、ゲイリー・ドゥーダン、クレア・ルイス、ポーラ・ミランダ
【ストーリー】

新聞記者のロウィーナは、幼なじみのグレースが惨殺された事件の調査に乗り出す。容疑者として浮上したのが財界の大物ハリソン・ヒル。しかし、彼女が調査を進めるにつれ新たなる容疑者が次々と現れる。信頼していたまわりの者さえも信用できない状況の中で、最後に衝撃の真実が明らかになる!


【レビュー】

犯人が判った時にもさほど衝撃を受けない変わった映画です。

主演は「チョコレート」のハル・ベリー・・・。とにかく綺麗です。別に妖艶とかそう言う雰囲気ではなくて普通に美しい。あれで40歳過ぎてるなんて嘘でしょう?ってくらいスレンダーな身体ですね。

本編の方はどうなんでしょう。確かにキャッチコピーの「ラスト7分11秒まで、真犯人は絶対わからない」のですが、判った時も「ああ、そうだったのか」と言うのが正直な感想でした。確かに巧く犯人を隠していたと思うのですが、判明した時にこれほど衝撃を受けなかったサスペンスも珍しい気がします。

多分描かれているハリソン・ヒル(ブルース・ウィルス)の人物像が途中で犯人じゃないと感じさせてしまったのと、真犯人に全然感情移入が出来ていなかったのが主な要因なのでしょう。

やっぱりサスペンス映画で意外性を出すためには、色々な仕掛けを使って観客をのめり込ませるのと、この人は違うだろうって人物に対してもっと感情移入させておかないと「何だ、こいつだったのか」ってなってしまうみたいですね。

この映画の中で光っていたのはジョヴァンニ・リビシ演じるマイルズでしょう。妙になで肩でコンピュータオタクの臭いを漂わせる演技は素晴らしい。彼にはこんな役もこなせるのかと、新しい発見が出来たのが収穫でした。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2018 sasuke All rights reserved.