TOPページ>CINEMA ROOM>ザ・ハリケーン
佐助の部屋_映画レビューRSS

ザ・ハリケーン

ザ・ハリケーン_ポスター
≫≫Amazonで調べる

THE HURRICANE

評価 ★★★★★|★★★
種別 ドラマ/ヒューマン
製作年 1999
製作国 アメリカ
配給 GAGA Communications Inc.
監督 ノーマン・ジュイソン
出演 デンゼル・ワシントン、ヴィセラス・レオン・シャノン、デボラ・アンガー、リーヴ・シュライバー、ジョン・ハナ
【ストーリー】

ボクシングミドル級のチャンピオンを目指すルービン・"ハリケーン"・カーター(デンゼル・ワシントン)はニュージャージー州のバーで3人の白人を殺害した罪で逮捕される。不当に告発されたハリケーンは有罪となり、終身刑を言い渡される。
絶望の中、ハリケーンは自伝を書くことで自分の生まれた意味を見出そうとする。監獄の外では、不当投獄だとしてボブ・ディランやモハメド・アリ、キング牧師らが彼の無実を訴えていた。そして7年後…
カナダに住むアメリカ人少年レズラ(ビセラス・レオン・シャノン)はこのハリケーンの書いた本に出会い、生まれて初めて人生の目的、方向性を見つける。そして、レズラは未だ監獄に入ったままのハリケーンと文通をはじめる。
彼の無実を確信するレズラは彼を塀の外に出そうと、同居している3人のコミューンとともに無罪を勝ち取るための運動を開始する。彼らの熱心な活動に心を動かされ、ハリケーンは確固たる信念と決意を胸に彼自身の正義のために再び戦いに挑む。そしてついにハリケーンはレズラとその仲間との、一冊の本による運命的な出会いにより20年に渡る監禁生活の果て無罪を勝ち取り、自由を得たのだった・…。


【レビュー】

テーマは人種差別、冤罪、正義。

黒人に対する人種差別が横行する1960年台のアメリカで、黒人ボクサーを冤罪で30年もの間投獄したこの話が、全て事実というのも物凄い話ですが、実際今でもアメリカでは(日本でもだが)冤罪裁判は続いています。アメリカとして非常に恥ずべき歴史ではありますが、日本もまた昔に人種差別を行ってますし、その辺がダブって見えます。

デンゼル・ワシントンが人種差別の映画に出演するのはこれで3作目ですが、出演し続ける彼の姿勢は評価に値します。さすがにデンゼル・ワシントンの演技は素晴らしく、全体的にスローテンポなこの映画を最期まで時間を感じさせないのは、彼の演技力によるところが大きいでしょう。また競演してるヴィセラス・レオン・シャノン(文盲の黒人少年)も迫真の演技でデンゼル・ワシントンに引けを取っていないのも映画を引き締めています。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.