TOPページ>CINEMA ROOM>パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
佐助の部屋_映画レビューRSS

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち_ポスター
≫≫Amazonで調べる

PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL

評価 ★★★★★|★★★
種別 アクション/アドベンチャー/コメディ
製作年 2003
製作国 アメリカ
配給 Buena Vista International
監督 ゴア・ヴァービンスキー
出演 ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ジェフリー・ラッシュ
【ストーリー】

カリブ海の港町ポートロイヤル──美しい総督の娘エリザベスは、子供の頃にウィルという少年から手に入れた黄金のメダルを今でも大切に身につけていた。ある日、町はキャプテン・バルボッサが率いる冷酷な海賊たちに襲われる。精悍な若者に成長したウィルは、剣を手に勇敢に敵に立ち向かう。だが、奇怪なことに海賊たちは心臓を剣で貫かれても甦り、決して死ぬことはなかった。
意外なことにバルボッサは町の財宝には目もくれず、その目当てはエリザベスの黄金のメダルにあった。海賊たちはメダルごとエリザベスをさらい、ブラックパール号で逃走する。エリザベスに思いを寄せるウィルは、彼女を救うために一匹狼の海賊ジャック・スパロウと手を組む。ジャックはバルボッサの過去を知る数少ない人間のひとりであり、恐るべき真実をウィルに告げる。バルボッサとその手下たちは呪いをかけられ、月の光の下でその忌まわしい姿をさらすというのだ。永遠に死ぬことを許されない、生きる屍の姿を。そして、その呪いを解く鍵は、エリザベスの黄金のメダルが握っていた…。
バルボッサ、ウィル、エリザベス、そしてジャック・スパロウ──運命のメダルに導かれて、いま4人の男女の人生が、魔の海で交差しようとしていた…!


【レビュー】

久々の血沸き肉踊る映画です。

デイズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」をモチーフに映画化したものですが、なかなか良く出来ています。ボロボロの海賊船や生ける屍の海賊達など、非常によく出来ていて違和感なく鑑賞できます。またジョニー・デップが、とぼけたお調子者の船長を見事に演じており、「ロードオブザリング」で人気を集めたヒーロー役のオーランド・ブルームが、残念ながら今回は完全にジョニー・デップに食われた感じでした。あと、劇場では結構エンドロールが終わるまで見ている方は少ないのですが、この映画は最期にワンシーンがありますので、お見逃しないように。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.