TOPページ>CINEMA ROOM>ロード・オブ・ザ・リング: 王の帰還
佐助の部屋_映画レビューRSS

ロード・オブ・ザ・リング: 王の帰還

ロード・オブ・ザ・リング: 王の帰還_ポスター
≫≫Amazonで調べる

LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING

評価 ★★★★★|★★★
種別 アクション/アドベンチャー/ファンタジー
製作年 2003
製作国 アメリカ
配給 Nippon Herald Films Inc.
監督 ピーター・ジャクソン
出演 イライジャ・ウッド、ショーン・アスティン、イアン・マッケラン、ヴィゴ・モーテンセン、オーランド・ブルーム、リヴ・タイラー、ヒューゴ・ウィービング
【ストーリー】

冥王サウロンの20万もの軍が、今度はもう一つの人間の国ゴンドールに襲いかかる。ゴンドールは今や最後の砦、ここが陥落すれば中つ国も滅んでしまう。旅の仲間はもちろん、ローハンの人々も、長らく国交が途絶えていたゴンドールを救うために立ち上がる。そして、戦いなど全く経験のないメリーとピピンまでが剣をとるのだ。しかし、サウロンの力はあまりにも強大で、次々と尊い命が失われてしまう。愛する者の死に流される悲痛な涙……。
誰もが気付き始めていた。もはや戦いで勝利を収めることなどできないことに。それでも、彼らは決して諦めない。すべては指輪を捨てるフロドのためだ。汚れを知らない平和を愛する小さき者が、指輪の魔力に身も心も押しつぶされていく。それでも彼は、たった一人で世界を救おうとしていた。


【レビュー】

圧倒的な闇の勢力の前に人間たちは生き残れるのか!?

第1部はほんの序章でした。その後第2部で本格的に闇の勢力との戦いが始まり辛くも勝利しました。そして第3部・・・。平原を埋め尽くす圧倒的な闇の軍勢と対峙する少数の人間たち。第2部でお腹一杯になった大スペクタクルが、今度は超スペクタクルとなってスクリーン一杯に広がります。

間違い無く第3部のメインはこの戦闘シーンでしょう。ただ、ちょっとこの戦闘シーンの終結のしかたが、あまりに簡単に纏め上げられているので不満が残ります。原作のような臨場感が終結シーンから消えていてサッパリとし過ぎている感は否めません。ただ、指輪を「滅びの山」の火口へ運ぶフロド達の苦難の道のりは、非常に原作に忠実に描かれており満点を上げてもいいでしょう。特に指輪の支配に犯されていくフロドを演じる「イライジャ」の迫真の演技は文句無くこの第3部を高みへと引き上げています。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2009 sasuke All rights reserved.