TOPページ>CINEMA ROOM>プロジェクトBB
佐助の部屋_映画レビューRSS

プロジェクトBB

プロジェクトBB_ポスター
≫≫Amazonで調べる

ROB-B-HOOD 寶貝計劃

評価 ★★★★★|★★
種別 アクション/コメディ/ドラマ
製作年 2006
製作国 香港
配給 United International Pictures
監督 ベニー・チャン
出演 ジャッキー・チェン、ルイス・クー、マイケル・ホイ、ユン・ピョウ、カオ・ユアンユアン、シャーリーン・チョイ、マシュー・メドヴェデフ、ダニエル・ウー、ニコラス・ツェー
【ストーリー】

サンダル(ジャッキー・チェン)、フリーパス(ルイス・クー)、大家(マイケル・ホイ)の3人組泥棒チームはのっぴきならない理由から大富豪一家の赤ん坊の誘拐というヤバい仕事に手を出してしまう。しかし、大家が警察の検問で捕まり、育児経験のないサンダルとフリーパスが赤ん坊の面倒を見るハメに。大騒動を繰り広げながら何とか赤ちゃんの世話をするうちに、2人の心には、今まで感じたことのない気持ちが芽生えていく。だが、その頃、誘拐を依頼した暗黒街のボスは…。


【レビュー】

人の親なら思わず共感する。そんな映画です。

邦題が「プロジェクト・・」で始まるのと、キャストにはジャッキー・チェンやユン・ピョウの名前ときたら、あのジャッキー映画史上最高傑作と言われる「プロジェクトA」の続編かと思いますよね。

しかし全くつながりの無い完全に別の物語です。“BB”は“Baby”のことを指しているので、きっと邦題をつける人が「プロジェクトA」を連想するように意図して付けたのでしょう。

内容は見てのお楽しみとしますが、とにかくこの赤ちゃんが文句無しに可愛い!ちょっと粗雑なストーリーや、辻褄が合わない部分も、この子の笑顔が全て吹っ飛ばしてくれるくらい愛くるしいのです。

赤ちゃんは泣いて笑うのが仕事。そんな言葉の通じない、思い通りにならない赤ん坊を、周りの皆がちょっとづつ力を合わせて育てていく、そんなドラマを見せてくれます。

今回ジョッキーは、この作品の中でアクション・コメディだけでなく、ドラマ要素を十分に魅せる事が出来ることを証明し、また一つ演技の幅が広がりました。

しかし最近のジャッキーはやや衰えが見えるものの、とても50歳を超えてるとは思えないようなアクションをやり遂げますね。今回も室外機アクションにはビックリさせられました。エンドロールを見るとどうやら何度かトライしている様子だし・・。

ハリウッドデビューした時から得意のアクション・コメディに輝きが無くなって、もう駄目だと思っていましたが、「香港国際警察/NEW POLICE STORY」くらいから昔の路線に戻りつつあり、彼らしさが復活してきたようです。

この映画を見て、幼児虐待と言った暗いニュースが世の中からなくなれば良いですね。


このサイトは管理人が趣味の範疇で運営しているものです。
サイト内で使用している画像及びストーリーについての著作権は
それぞれ映画製作元および映画配給会社に帰属します。

インデックス
ア−オ
カ−コ
サ−ソ
タ−ト
ナ−ノ
ハ−ホ
マ−モ
ヤ−ヨ
ラ−ロ

0-9
評価で検索

アカデミー賞

映画関係リンク集




Copyright © 1998-2018 sasuke All rights reserved.